治療内容

インプラント

治療方針

imp

インプラントによる補綴治療は、現在どこの歯科医院でもやっているのではないか?と思えるほど多くの歯科医院で行われています。私どものインプラント治療の特徴は以下の項目についてきちんと考慮して行い、安心して治療を受けていただくことができます。

①最終的なかみ合わせのための診査・診断

 CTスキャンを完備しています。

 当院のかみ合わせ診断については説明のページをご覧ください。

②安全な位置に埋入するためのインプラントガイドを用いた手術

 全ての症例においてガイドを作成してインプラント手術を行っています。

③痛みなどを感じない、楽な気持ちで手術を受けられる静脈鎮静法

 大学の麻酔科で経験を積んだ専門医の先生にお願いしています。

④大がかりな手術についてはインプラント専門医の先生にも入っていただき手術を行います。

 静岡県でインプラント専門クリニックをご開業の白鳥清人先生にお願いしています。

 

検査・診断

インプラント4

基本的なかみ合わせに関する診査・診断法と基本的な部分は同じですが、インプラント治療の場合は埋入手術に関して、埋入する部分の骨に関する詳細な診査をCTスキャンによって行います。2013年までは当院の近隣の画像診断専門クリニックに依頼してのCTスキャン撮影を行っていましたが、現在は院内で撮影が可能になっています。

撮影された画像から、最終的な補綴物(上部構造)との関係も考慮したうえで、安全にインプラントを埋入する位置を決定します。埋入位置が決定してからは、その診断結果を正確にお口の中で再現するためのインプラントガイドを作製します。インプラントガイドを使用したインプラント手術では、診断で決められた安全な位置にインプラントを埋入することが可能になり、非常に安心・安全なインプラント治療を行うことが可能になりました。

 

150121 (14)

右の写真はガイドを使用して手術を行っているところです。どんなことかイメージがつかめましたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

治療

0867010008

当院のインプラント治療では、主にノーベル社製とカムログ社製のインプラントを用います。すでに他社製のインプラントが入っている場合にはその状況によって適切なインプラントを選んでゆくことになります。そして、インプラントの上に装着される歯については患者様の状況によってそれぞれ全く異なります。診査・診断の後に最適な方法をご提示、ご説明させていただきます。

インプラント治療のゴールは、ほかの補綴治療や矯正治療などと同じで、インプラントで入れた歯を使って健やかな食生活を送れるようになることです。治療後には普通の歯と同じように清潔に保たなくてはならないのは言うまでもありません。普通の歯が歯周病が進行することによって抜かなくてはいけない状況になるのと同じように、インプラントの周囲も歯磨きなどのお手入れの悪さによって、周りの骨が吸収していってしまうこともあるのです。治療の後には定期的なメインテナンスで私どもが管理する部分と、患者様自身の毎日のお手入れの両方がきちんとされていることが大切です。

 

 

良く診て、考えて、正確な診断に基づいた安心・安全なインプラント治療をしています。

 

治療完了後は、定期的に診査を受けられることをおすすめします。健康で美しい歯を保ちましょう。

teikishinsa

 

青木歯科が選ばれる3つのポイント

  • かみ合わせ治療
  • 非抜歯矯正
  • インプラント